© novsemilong. All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

novsemilong official web site

​PROFILE

novsemilong

福島県南会津生まれ。

 ベーシストとしてキャリアをスタートし、作詞・作曲・アレンジを手がけるようになる。

 その後多様な音楽に影響を受け、「novsemilong」名義での活動を2003年から始める。


 有機物・無機物を問わず、対象物と向き合いながら音を採集し、その音を自然に還元することを追い求める「animism + music = animisic(アニミジック)」という独自のテーマを掲げ、音楽活動を展開している。現在まで6枚のアルバムを発表。(2017年現在)


 また、楽曲の製作と同時進行し、即興性と音楽性を兼ね備えたライブパーフォーマンスも精力的に行っているほか、4時間に及ぶサウンドインスタレーション、画家・写真家・映像作家・ファイヤーダンサーとの共演、アーティスト・メディア・企業への楽曲提供、CM・ドキュメンタリームービー等の音楽制作など活動は多岐に渡る。


 またアンビエント・エレクトロニカを主体とした別名義<sinra>、4ピースバンド<siva>では、G/Voとしても活躍中。

SINRA

novsemilongの別名義。

 

 周囲の世界に溶け込んでいくこと。それが、sinraの活動理念である。 
 有機物、無機物を問わず、世界は音を発し続けている。その音に耳を澄まし、心を振るわせる。そしてその音に、そっと手を触れるように音を加えていく。それがSINRAの目指す「表現」であり、「触れ合い」である。音の採取<フィールドレック>を多く使用しながらも、ギターや歌声を加えられて作り出される楽曲は、自然豊かな環境で音楽製作を続けるSINRAの、まさに等身大の世界観。
 
 これまでに1stアルバム「ANIMISIC」をリリースし、場所や、楽器、人、時には音楽や映像にもこだわらず、様々な媒体を通じて活動をしている。



 

伊勢神宮、J-Village、スポーツ庁​、三菱自動車、LebeL、GORE-TEX、DAIWA、BEAMS、Champion-CPFU、Jeep、Levi's、DC Shoes

and more